読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してると言って欲しい

人生観を偉そうに語ってみようかな^^;

結婚と不倫

昔から不倫ドラマは視聴率がいい。

不倫の歌もヒットする。

人の矛盾の最たるもの。

それがこの不倫です。


くだらない質問をあえてします。

不倫されて嬉しい人はいますか?

では

不倫するのが楽しい人はどうでしょうか?

楽しいからしてる訳じゃない、

そんな心の声が聞こえてきそうですが。


誰もが嫌悪しているはずなのに

罪悪感を抱えながら踏み込んでしまい、そこから抜け出せずもがいてる人も少なくないようです。

決して肯定してはいません。

私などは、言葉にするのもおぞましいとさえ思ってしまいます。

俗に、「愛した人がたまたま既婚者だった。」

「はずみでそうなってしまった。」

「妻(旦那)が愛してくれないから。」

「結婚とは名ばかりで家庭内離婚しているから。」

など、様々な言い分があるようですが、大変申し訳無いのですがこれ全て不貞行為と認識されます。

他にも、「奪ってやりたかった。」

「人妻や人の男に興味がある。」など、

とても理解し難い理由もありますが

「騙されていた(未婚者側)。」と言うような同情的な理由もあります。


純粋に人を想う気持ちはとても大切ですし、また美しいとも思いますが、

それを盾にして正当化されても、不倫された側の気持ちになれば何の言い訳にもならないし、

また、苦しみを緩和することも出来ません。


ーーーそんなことわかってるーーー


一つ分かっていることがあります。

言い訳しながら不倫している人は、またやります。

あえて断定します。


ただ結婚生活は様々な理由から、解消することは想像を絶するほどの労力と並々ならぬ決意が必要です。

だからこそ、そこに踏み込むならば相当の愛情と覚悟を持ってほしいと思います。

不倫を見抜く方法はいろんなサイトに書かれていますから割愛させていただきます。

しているのが男性(夫)の場合は、まだ浅い関係である可能性が高いのに対し、女性(妻)の場合は、まず深みにハマっているでしょうから修復はかなり困難と言わざるを得ません。

それは感情の上で男女の違いがあるなどというような幼稚な意味合いでなく、

単に女性の方が用意周到で嘘も上手く、しかも男性の方は見抜ける要素が少ない(下手)ために、男女に見抜くまでの時間差があるからです。

もう周りが見えなくなるほど不倫相手に気持ちが行ってから初めて証拠を見付けても、もうすでに。


感情は理屈で割りきれないからこそ、自分に一つのルールを作ることを推奨します。


他に相手を作る前に離婚してください。


馬鹿馬鹿しいですか?

でも、された側の一番核心部分はこれに尽きるとおもいます。

誤解されたくないので、記述しておきます。

不倫も離婚もしないのが一番です。

普通に愛し愛されて添い遂げる夫婦もごまんといらっしゃいます。

だからこそ気持ちがなく、不貞を実行するならば離婚してあげてください。
それが最後の思いやりだと思うのです。

最後に離婚出来ない原因をいくつか挙げますと

①子供がまだ自立していない、離れたくない。
ーー不倫などしている場合ではありません。全力で子育てしてください。ーー

②離婚したあと生活できるだけの経済力がない。
ーー一刻も早く自立してください。生活の為だけの結婚もどうかと思いますが、不倫などもっての他です。ーー

③親や親戚などのしがらみがある。
ーーみんなそうです。それを決意したの上での結婚のはずですから、別れるならばその何倍もの覚悟をもって下さい。ーー

④世間体がある。
ーー論外です。そもそも世間体を考えるなら不倫はしてはいけません。ーー

⑤配偶者に情がある、あとが心配。
ーー不倫をしているなら勝手な言い種です。してないならそもそも別れる必要はありません。他に重大な理由があるならば納得するまで話し合うべきです。ーー

まだ他にもありますが、大きなネックはこの辺りのようです。

不倫へ憧れを抱いている人も少なくないようですが、多くの人は目の当たりにしてから、とても苦しい思いをしています。

相手の立場に立って考える。

心変わりは責められない、人を愛する気持ちは仕方ない、どうしようもないこと、など、

言葉そのものに罪はないのに、都合よく肯定して、

自分や配偶者への言い訳に使われているようです。

人を愛することは、とても苦しいこと。と、誰かが言ってたなぁ。